厚生労働省が定める食品添加物の規格

食品添加物とは、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。

厚生労働省HP:「食品添加物」より

その為、人の健康を損なう事のないことが前提で、その規格は厳正な基準であり、それをクリアする事が必要であります。

食品添加物と認める物は、厚生労働大臣が指定したものだけです。
私達の食品添加物水酸化カルシウムは、医薬部外品添加物(日本薬局法)に準拠および、有機JAS規格別表1適合資材でもあります。

フィーネナチュラルFNPパウダーが、厚生労働省の基準に適合した食品添加物であると言う成分試験結果です。
(*第三者機関によるエビデンスも認証済み)

日本の食品添加物水酸化カルシウムは世界的な基準

水酸化カルシウムは、欧米でも古くから広く食品添加物として認められており、安全基準については世界的にも知られております。

PAGE TOP